トピックス−地本の取り組み

【11.02.27】2・27春をよぶ あいち大集会 2000人!

保育・障害・介護・医療の領域が一堂に集って

   「保育・医療・障害・介護」を自己責任にするな!社会保障は国の責任で拡充して!に賛同する団体・個人が集まり、国民の暮らしに春をよぼうと集会を行いました。
 
 それぞれの団体が寸劇やリレートークで、くらしや現場の実態を話し、私たちのいのちを守る社会保障は、憲法25条を守り、活かし、国の責任で拡充すべきことを訴えました。

 今国会は、「障害者基本法改正」や「介護保険制度改正」「子ども・子育て新システム」等々、社会保障に広くかかわって「改悪」案が出されようとしています。

 これらを、私たちの声を聞いて、真の「改正」にしてもらわなければなりません。

シュプレヒコール!!

  「子ども・子育て新システム」反対!
認可保育園を増やして、待機児をなくせ!
子育てを金儲けの道具にするな!

医師・看護師を増やせ!
地域医療を守れ!

介護保険の改悪反対!
軽度者の保険外しはやめろ!

障害者自立支援法は廃止しろ!
障害者基本法改正は、障害者権利条約の水準で行え!

社会保障を増税の口実にするな!
消費税増税反対!

憲法25条をいかせ!
社会保障は国の責任で拡充しよう!

子どもから高齢者までみんなでパレード

   社会保障にかかわる、子どもから高齢者まで幅広い年齢層で、今日の集会は2000人の参加者でいっぱいになりました。
 
 参加者で集会アピールを採択した後は、栄の交差点まで二手に分かれてパレードを行い、道行く人にもアピールしました。

 アピールはこちら

このページの先頭にもどる